少しだけお手伝い・・・。

震災以降、何か出来ることはないのかな?

私が少し周りを見る余裕が出来た時には、

すでに行動を開始していた

ラ・ターブル・ドゥ・イズミの黒澤さんご夫妻。

茨城の避難所にスコーンと心を携えて・・・。

この次は、いわきの避難所にもと言って頂いて。

なんのお役にも立てないけれど南方面の避難所を訪れてみました。

ネットで確認してから伺ったのですが、

記載してある人数は、夜の人数。

日中の人数は3分の1くらいでしょうか?

考慮した結果、一番大きな避難所の南の森スポーツパーク

に来て頂くことになりました。

避難所から出勤している人、学校に行く子供たち、家の片づけに行く人・・・。

実際はあまり多くの方はいませんでした。

黒澤さんご夫妻のほか、いつも元気なDress Birdの鈴木さん。

笑顔の素敵なJoy' cafeの鈴木さん。

ラーメン屋さんのドラゴンさんと他にお二人。

とっても遠くから来て下さいました。

私達の他にも、中華スープを作る栃木のボランティアの方たち。

何十時間もかけて福島入りした、鹿児島県警のおまわりさん。

富山の医師会のチームの方々。

自衛隊の人も・・・・。

こうしてみると様々な手が入っていることが分かりました。

多くの人の気持ちで支えられているのですね・・・。

そのあとは、coya cafe なのはな の近く、汐見ヶ丘小学校に

スコーンをお届けに。

詳しくはSconeの車の物語*のブログを見て下さい♪

d0183522_16551724.jpg
d0183522_16553360.jpg
d0183522_16554917.jpg
d0183522_1656920.jpg
d0183522_16563330.jpg

d0183522_16585995.jpg
d0183522_16591652.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://coyacafeid.exblog.jp/tb/13473940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by coyacafe-flower | 2011-04-28 17:04 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)